転職の決断は遅すぎることはない

仕事をしていても、やむおえない事情で転職をしなければいけないことがあります。
私の場合は転勤や異動がきっかけで転職したことが何度かあります。

転勤は自宅から通える範囲でない場合は引越しをしなければなりません。
しかし、家庭の事情などで引越しができない場合もあります。

私は突如、遠方への部署に転勤の内示があったことがあります。
今までの慣習だと女性は地元採用なので、転勤はないと聞かされてきました。

しかし私の場合は例外だったようで、人材の穴埋めに私に白羽の矢が立ってしまったようです。
その時は転勤も少し頭をよぎったのですが、最終的には退職をするという結論に至りました。

異動の場合も自分ができない職種への転換になることもあります。
同じ会社に居続ける為には同じ職種ではない、全く違う職種への異動も十分に考えられます。

入社した時は自分の希望の仕事に就けたとしても、それが長く続くとは限りません。
それができなくなった時、私は転職という選択をしました。

同じ会社にずっと雇用され続けるのを選択するのか、もしくは自分のやりたい仕事を選択するのかによって、働き方は大きく変わっていきます。
自分のやりたい仕事ができる環境を選んでいくためには、転職もやむおえない選択なのだと思います。

転職の選択は難しいですが、決して早まった決断はしない方が良いと思います。
物事は遅すぎることはないと思うので、じっくり考えて最終的な決断をしてから動いても十分に間に合うからです。

また、今やっている仕事が一見、無駄のように見えても、今後の職業人生の中でそれが活かされると気がやってきます。
その為、現在、縁のある仕事には真摯に向き合ってやっていくのが良いと思います。

あの時、もっとちゃんとやっておけば良かったという後悔がないようにしたいものです。
仕事はアルバイトも含めて全て繋がっていますし、いろいろな経験があるからこそ、より幅の広い仕事をしていけるのだと思います。

転職先を決めるのも大変ですが、条件だけに惑わされて失敗しないように、じっくりと見極めて決めて行きたいものです。

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉

就職、転職をするにあたって

20代前半の就職や転職になればまだまだ可能性があります。しかし20代後半からはなかなか厳しいものがあると思います。
20代後半からの就職、転職についてのデメリットを挙げていきたいと思います。まずはなんと言っても体や能がついていけなくなって来るのが一番だと思います。20代前半ですとまだ体力もあり、物覚えもどんどん頭に入ってくるとおもいます。ですが20代後半になってくると体力面も能も衰え始めてくると思いますので、なかなか大変だと思います。
そしてやはり就職先や転職先にはやはり自分より年下の人材がたくさん増えてくることです。その年下の先輩から文句を言われるかもしれませんし、命令されるかもしれないのです。そこらへんでプライドが高い人はもしかしたら辛いのかもしれません。
しかも学校卒業して入った人とくらべ給料も全然減ってきますよね。理想はやはり卒業してすぐ入り、昇給して行き定年前までになれば1ヶ月何十万と変わるでしょうし、年間ですと何百万単位で変わってきます。このような事を踏まえた上で転職などは考えるべきです。
実際に求人情報を見ますと、何年か前までは就職難ではありましたが、ここ数年で会社が人を選ぶ時代から人が会社を選ぶ時代にと変わってきているので、その辺はすごく良くなってきていると思います。
ですがやはり若年層の募集が目立つ気がします。もし転職を考えているのであれば今の自分の年齢、体力などをしっかりと見極めてから行動するべきです。

私も実際にすごく転職をしてきました、なにに対しても長続きしなく、この仕事は大変だ、もっと良い所があるなど思い転職を繰り返しました。しかし、どこの会社に行っても大変なのは変わらず、なおさら前の仕事より大変になったとも思う事が多々ありました。そしてこれ以上に大変だったのが人間関係です。初めのうちはこの仕事なら続けられそうだと思う仕事もいくつかありました。しかしそのような仕事に限って人間関係がうまくいかなかったのです。私はそのとき結局は仕事がどうのこうのよりも人間関係がうまく作れるかどうかだと思いました。
これから就職や転職をするなかで、大切な事はもちろんありますが、人を見る力はとても重要になってくると思います。

産業医への転職

転職してみたら…

7年半勤めた会社を思い切って辞め、今はフルタイムのパートで事務をしています。
昨年仕事を辞めてから、仕事を探していましたが40代後半の私にできることを考えたら新しいことではなくて、結局経験のある事務しかないなと思いました。

10年以上も事務の仕事は、自分に合わないなと思いながら続けてきて、辞めて今度は絶対違う職種を選ぼうと思っていましたが、いざ仕事を探してやってみようとすると勇気が出ない。
記憶力とか体力とか自信がなくなってくるし、新しい職場で新しい仕事覚えるのは勇気がいります。いろんなことを考えてしまって、やっぱり不安になりました。
毎日のようにハローワークに通い、何度も求人票を見て迷い相談していました。事務で探すと、歳がネックで正社員は少ないし狭き門。
5ヶ月かけてやっと転職できたのが今のフルタイムのパートでした。正社員とは違い、時給で給料のことを考えると年間で100万円は違うし退職金もない。
今までの正社員がどれだけ恵まれていたか身にしみてわかり、すごく後悔しました。でも、前の職場のストレスには耐えがたいものあり仕方なかったのですが。
転職先が前の職場より勝る何かがあれば必ず転職して良かったと思えるはずなのです。今の職場は、仕事が暇で何をしたら良いかわからず、このままでいいのかという罪悪感や不安でいっぱいでやりがいもなくてただただ時間が過ぎるのを待つ毎日です。毎日、ネットサーフィンをしてまた転職を考えている今日この頃です。
転職活動で大事なことは、あまり妥協してはいけない。自分にとっての仕事に対する優先順位は何か考えること。(給料・やりがい・人間関係・環境・待遇など)
私は、もっと考えるべきだったと反省しています。無職の自分に焦って、妥協してしまったこと。時間はかかっても、納得のいく職場、長く続けられて、少しはやりがいのある仕事を見つけるべきだったこと。結局、転職活動には忍耐力も必要不可欠です。

後で後悔する前に転職エージェントに相談しておくことも大事です。
おすすめの医師専門転職サイトランキング→医師転職サイトランキング2018|医師転職・医師求人・医師募集