転職してみたら…

7年半勤めた会社を思い切って辞め、今はフルタイムのパートで事務をしています。
昨年仕事を辞めてから、仕事を探していましたが40代後半の私にできることを考えたら新しいことではなくて、結局経験のある事務しかないなと思いました。

10年以上も事務の仕事は、自分に合わないなと思いながら続けてきて、辞めて今度は絶対違う職種を選ぼうと思っていましたが、いざ仕事を探してやってみようとすると勇気が出ない。
記憶力とか体力とか自信がなくなってくるし、新しい職場で新しい仕事覚えるのは勇気がいります。いろんなことを考えてしまって、やっぱり不安になりました。
毎日のようにハローワークに通い、何度も求人票を見て迷い相談していました。事務で探すと、歳がネックで正社員は少ないし狭き門。
5ヶ月かけてやっと転職できたのが今のフルタイムのパートでした。正社員とは違い、時給で給料のことを考えると年間で100万円は違うし退職金もない。
今までの正社員がどれだけ恵まれていたか身にしみてわかり、すごく後悔しました。でも、前の職場のストレスには耐えがたいものあり仕方なかったのですが。
転職先が前の職場より勝る何かがあれば必ず転職して良かったと思えるはずなのです。今の職場は、仕事が暇で何をしたら良いかわからず、このままでいいのかという罪悪感や不安でいっぱいでやりがいもなくてただただ時間が過ぎるのを待つ毎日です。毎日、ネットサーフィンをしてまた転職を考えている今日この頃です。
転職活動で大事なことは、あまり妥協してはいけない。自分にとっての仕事に対する優先順位は何か考えること。(給料・やりがい・人間関係・環境・待遇など)
私は、もっと考えるべきだったと反省しています。無職の自分に焦って、妥協してしまったこと。時間はかかっても、納得のいく職場、長く続けられて、少しはやりがいのある仕事を見つけるべきだったこと。結局、転職活動には忍耐力も必要不可欠です。

後で後悔する前に転職エージェントに相談しておくことも大事です。
おすすめの医師専門転職サイトランキング→医師転職サイトランキング2018|医師転職・医師求人・医師募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です